ちからが語るゲームの思い出

クリアしたゲームの画像を紹介したり、幼少期にプレイしていたゲームの思い出をしみじみ語るプログです。

【北海道胆振東部地震】札幌が被災地になる日

皆さんお久しぶりです。

今日は〝平成30年北海道胆振東部地震〟の状況についての体験談でも話していこうと思います。

実は僕は札幌市民でして、この地震をリアルタイムで体験しておりました。

怖かったですよ…9月6日の午前3時8分頃、寝ている時にいきなりスマホから「地震です」って声が聞こえたと思ったら…

 

ドドドドドドドドドドドド!!

 

…って揺れるんです!

怖かったのですぐに部屋を明るくしてテレビを見て情報を収集します。

幸い僕の部屋は何もない部屋なので()、3点落ちただけでそこまで散らかってはいませんでした。

でもトイレの中に化粧水が落ちたのはショックでしたね。

もう使えませんよあんなの。

ちゃんとトイレのフタは閉じないといけないです。

アパートの人も部屋まで来て頂いたので安全を報告。

で…今度は停電です…

Twitterでも「停電だ!」ってツイートしている人もいたのですが、僕の部屋はまだだったので大丈夫かなと思っていました。

電気のメカニズムも全くわかっていなかったので、同じ札幌市なら一気に停電になるのかと思ってたのでしょうね。

正直まだ眠かったのでさっさと寝たかったんです。

まあ…そんな訳もなく案の定停電になります…

 

怖いよ~!!

 

…って状況でした。

家族とも電話をしてお互いに安全確認。

しかしこの時点では、僕はまだどれだけ重大な出来事なのかの正しい認識はしてはいませんでした。

 

いつもよりは少し大きい地震だったな

停電もすぐに直るだろう

 

恥ずかしながらこのように思ってました。

もちろん凄く怖かったですし、尋常じゃない揺れを体感したのは間違いありません。

でも停電でテレビも見られないので、今回の地震が道外の方々にはどのような規模として伝わっているのか、客観的な情報収集が出来ていなかったのです。

だからいつものように道民の間だけで「凄い地震だったね~」で終わらせるくらいなのかと思ってしまったのです。

しかし今回は道外の人からもたくさん生存確認のメッセージを頂いたので、「何か今回は皆やけに大袈裟だなあ…笑」と呑気なことを思っていました。

まあ停電の部屋に一人でいるのも怖いので、パジャマのまま外に出ますよね。

するとまた呑気な僕は「停電してるから星が綺麗だな~!」って何か一人でテンション上がるんです。(冗談抜きで本当に綺麗でした)

 

しかし事の重大さを実感したのは朝でした。

スーパーやコンビニが凄い行列です。

信号の明かりも消えています。

Twitterで「電気の復旧の見込みはない」とのツイートを見掛けます。

JRも地下鉄もバスも動かないのもあって、そろそろ「あれ…これやばいんじゃね…?」って思って来ました。

着替える為に一旦部屋へ戻ると水も出ない!

これは水道のトラブルではなく、アパートで汲み上げ式なので電気が動かないと使えないとのことでした。

完全に終わった…

 

やはり「札幌は大丈夫」という根拠のない自信…というか慢心があったのでしょうね。

北海道は大陸だけで見ると海外と同じような感覚でしたし、他の都府県で起きている災害が北海道だけは起きなかったり、何かと安全というイメージがあったんです。

特に札幌市民は今回の地震が発生するまで、「まさか自分達が被災者になる日が来るなんて思わなかった」という方は多いでしょう。

自分が住んでいる場所は大丈夫だ」ではなく、「札幌は大丈夫だ」と思っていた所がミソです。

ラジオでも「北海道だから大丈夫って思ってました」って言ってる人もいましたし。

 

水も使えなくて生活も出来ないので、水は無事だという実家まで歩いて帰りましたよ。

金曜日までお休みになったのでね。

セブンイレブンでお菓子とジュースを買って、食べ飲み歩きしながら約2時間半も掛けて実家へ帰りました。

あんな状況の時でも販売して頂いた店員さんには感謝しかありません。

ありがとうございます。

信号も機能してなかったので怖かったです。

でも案外皆で空気や状況を慎重に読み合いつつ、アイコンタクトなどしながら譲り合ったりしていたので逆に安心感はありましたね。

 

実家に帰ると家族でラジオを聴きます。

スマホも電波が悪く、夕方には完全に繋がらなくなりました。

で…ラジオを聴いて冷静に状況を整理します。

地震に名前が付いていました。

平成30年北海道胆振東部地震です。

「…え…名前が付くくらいだったの…?」

そして最大で震度7です。(マグニチュードは6.7です)

「…え…震度7…?」

ちなみに自宅の地域では震度5強でした。

震度5強なんて今まで経験したことありません。

東日本大震災の時に札幌が貰った揺れですら、震度3とかだった記憶があります。

震度3でも十分怖かったのに、震度5強は未知の世界ですよ。

確か阪神・淡路大震災東日本大震災熊本地震も最大震度7でしたよね。

これらと並ぶ地震が北海道で起きるなんて、本当にお恥ずかしながら思ってませんでした。

後に本当に酷い状態になっている場所もあることを知って驚きました。


f:id:chikarafairy:20180909134142j:plainこれが北海道で起きた地震の力だなんて…

f:id:chikarafairy:20180909134208j:plainこの場所は家ももう埋まっちゃってるじゃないですか。

他の地震の時と比べて人的被害は少ない方ではあるんですが、実際に当事者からしたら全体的な被害の多い少ないなんて関係ないですからね。

 

昼には実家に着きましたが、もちろんその日に電気は復旧しません。

6日はスマホがネットも繋がらなく通話も出来ない、テレビも見れない、ラジオしかない日でした。

モバイルバッテリーは偶然にも満タンだったのですが、そもそもスマホを充電してもネットに繋がらないので完全に無意味な状態でした。

木曜日の夜から金曜日の朝までは明かりのない一夜を過ごしました。

凄い怖かったですね。

電気のありがたみがわかる日でしたわ。

7日の金曜日の朝になっても電気は復旧せず、仕方ないので水で頭を洗うしかなかったですね。

「身体も洗いたい…」と思ってましたが、流石に冷たい水で身体を洗う勇気はありませんでした。

 

夕方には自宅のアパートへ一時的に帰宅し、部屋の中など整備してからまた実家へ帰りました。

地下鉄だけでも動いたのが安心でした。

幸い自宅の地域は電気は復旧していました。

でも冷蔵庫の中が鬼畜でした。

氷が溶けててトレイに水が溜まっており、慎重に捨てようとしても水が溢れて床が水浸しになりました。

大変だった…!

 

ちなみに実家の地域も夜には電気が復旧しました。

復旧に携わって頂いた方々ありがとうございます。

最初は「復旧まで最大で一週間」と言っていたので、本当にそれくらいは覚悟していました。

いつ災害になっても困らないようにしっかり普段から備えておかないといけないですね。

特に懐中電灯は絶対にないと困りますね。

今回のことから僕が得るべき教訓は…

 

どこでも災害に遭う可能性はある

 

…ってことです。

いや、頭ではわかっていたんですけどどこかで高を括っていたんでしょう。

まだまだ油断は出来ないので、しばらくは常に警戒しながら過ごすことにします。

地震に限らず皆さんも災害にはお気を付けて。

それではここまで読んで頂きありがとうございます。

 

荒らし「道民のせいでニンダイが延期になった」【北海道胆振東部地震】

【スターアライズ】最高傑作を100%にしただけの記録【星のカービィ】

【聖剣伝説2】レベルは全員99、武器と魔法の熟練度は8:99

【大地の章】ふしぎの木の実をコンプリートした裏話【時空の章】

ブラック企業での面接で滅茶苦茶に暴言を吐かれた話


twitter.com

www.instagram.com